私は小学校からミニバス・中学・高校でバスケをしていました。

正式に言うと高校では最初硬式テニス部に入りましたが、すぐに「やっぱりバスケ部!」と途中から入ったくちです。

3年生の時は一応キャプテンをしてました。決してプレーが上手いわけではなく、心強い2人の副キャプテンに支えられていたんですけどね。
大学でもバスケをしようとクラブをチェックしていたのですが、いざ入学したらなんと既に廃部。

高校の仲間と体育館を借りてバスケしたり、地元のクラブチームでバスケをしていましたが、結婚・出産を経てバスケからは少し遠ざかっていました。

まさかこんなにバスケ漬けになるとは思っていなかったのですが、娘がミニバスに入ってからコーチを引き受けママさんコーチになりました!!

水曜日と金曜日の夕方2時間はミニバスの夕方練習。

3月までは子供達だけで練習していましたが、4月から私が正式にコーチ登録したので今は練習を見ています。

土日はベテラン監督&コーチが来ているので、私はアシスタント&低学年の指導にあたりますが、平日は時間配分を考えたり、ちょこっとずつ子供たちに対して強化したい部分をトレーニングさせたりしています。

同じような2時間の練習なので、子供たちの集中力をキープさせたりするのは意外に難しい。
フットワークは大切だけど、子供たちは基本ゲームが大好きな訳で・・・。

闇雲に練習させても中途半端になってしまうので中・長期的に計画を考えて行きたいと思います。

最近フットワークメニューに中・低学年には15分程度のラダートレーニング(50センチ四方のハシゴの中を色んなステップで走らせる)を行っています。

今日で半月ほどになりますが、子供たちの吸収は早い!
重心が安定してきましたよ。

これからも試行錯誤しながら、練習を見ていきたいと思います。

私のコーチとしての役割は、練習を見るわけではなく子供達を色んな面でサポートすることだと思うので力まず長く続けていけたらいいなーと思っています。